News

数量限定8.5cmコーン型フルレンジユニットFE88-Solを発売します。

2017.01.06 UP

DNAの継承 進化の系譜。

FE88-SolはFE108-Solの開発理念と独自技術を継承し、新たに開発されたスペシャルユニットです。クオリティの高い中高域の音質は、2層抄紙と低歪みフェライト外磁型磁気回路に支えられ繊細で表現力豊かな音楽の再生を実現します。

FE88-Sol_m

製品名:FE88-Sol 8.5cmコーン形フルレンジユニット
予定頒布数:限定3,000台
発売予定:平成29年2月中旬
標準価格:¥12,000+消費税/1台

→→製品詳細ページはこちら←←

主な特長・機能

●2層抄紙ESコーン
新設計のコーン紙は、繊維が細くしなやかで密度の高いESコーンを2層抄紙とする事で、軽量ながら更なる剛性の向上と、内部損失の確保を実現しました。基層に長繊維のパルプを主体にかさ高の構造による高剛性化と内部損失の保有を両立させ、表層には短繊維のパルプを配合し、振動板表面の伝播速度を高めています。これにより中域の明るく張りのある音色はそのままに、立ち上がりが良く切れのある高音と厚みのある低音の再生を可能にしました。
※2層抄紙とは振動板を2 段階に抄紙する独自の技術で、基層と表層の2 層で1 つの振動板を構成する技術です。
●高剛性アルミダイキャストフレーム
大型フェライト磁気回路を支え、不要振動をエンクロージャーに伝えにくくするために、高剛性アルミダイキャストフレームを採用しました。
※フレーム外径: φ112mm、取付穴ピッチ: φ100mm、バッフル開口径: φ90は、FE88ES-RやMG850(販売完了品)と同等です。
●ハイ・コンプライアンス コルゲーションダンパー
リニアリティの向上の為、ハイ・コンプライアンスでありながら微小入力時から大入力時まで硬さの変化が少なく動きの優れたコルゲーションダンパーを採用しています。
●低歪みフェライト外磁型磁気回路
磁気回路はφ 85mm フェライトマグネットを2枚重ねとし、十分な磁束密度を確保しています。磁気回路内はポールピース部に銅キャップを配置することで電流歪を低減、駆動系の低歪み化により中高域の明瞭感を向上させています。
●メカニカル2Way センターキャップ/高耐熱ガラスコンポジットボイスコイルボビン
センターキャップは伸びのある高域再生を実現する為にボイスコイルボビン直結とし、20kHz 以上の帯域拡張を実現しています。また、ボイスコイルボビン材にはガラス繊維とフェノール樹脂で構成された高ヤング率のシートを採用することで、確実に振動をセンターキャップに伝達しながら耐入力の向上も実現しています。
● 3点接着方式
コーン紙とダンパー、ボイスコイルの接着を同一箇所で行う3 点接着方式を採用。コーンネックの強度を高めることで高域特性を向上させています。
●ファストン205 金メッキ端子
入力端子はファストン205 タイプの低損失金メッキ端子を採用。スピーカーケーブルの確実な接合と音質劣化を防ぎます。

FE88-Sol_Release.pdf