DC Series

DC-R302ポータブルレコーダー

  • DC-R302_02

  • DC-R302_01

  • DC-R302_03

    乾電池及びSDカードは付属しません。

  • DC-R302_04

    カメラ装着時のイメージ

  • DC-R302_05

    カメラ装着時のイメージ

  • DC-R302_06

    カメラ装着時のイメージ

DC-R302
生産終了

カメラでの動画撮影に最適な3chオーディオミキサー&ステレオレコーダー。ファンタム電源とリミッターを搭載し、高音質な音声をカメラと同時にSDカードへ録音可能。カメラマウント用ブラケットを取り外ばせ本格的なポータブルミキサー&レコーダーに。

標準価格

¥95,000+消費税

サンプル動画で音の違いを比較して頂けます。

※動画提供・ご協力:(株)銀一 様/フォトグラファー染瀬直人 様/電塾 様

特長

DC-R302_Front_DSLR_preview DC-R301_IMG1_preview

●アナログ3chオーディオミキサーにデジタルステレオレコーダーを搭載。撮影システムを小型化。

 

●カメラへ直接マウント可能な脱着式ブラケットを採用。取付位置の調整も可能。下部には三脚取付用のネジも用意。

 

●16/24bit*、Fs 44.1~96kHzでSD(SDHC)カードにステレオWAVファイルの記録が可能。
*SDXCカードはご使用頂けません。
*16bitは44.1/48kHzのみ。
*24bit/88.2~96kHzの記録はファームウェアVer.1.2で追加された機能です。

 

●アルミの押し出し材を使用した軽量かつ堅牢な筐体。カメラ、三脚、リグ等に取り付けてもたわまない強靱性を保持。

 

※カメラ及びマイクやスタンド類は付属しません。

DC-R302_Straight_0840_WB_preview DC-R302_Straight_NB_preview

●カメラマウント用ブラケットを取り外せば高音質な単体ポータブルレコーダーとして使用可能。

EX-RT1_DSLR_preview

※EX-RT1装着時

●赤外線発光及び有線により本機の録音START/STOPで対応した一眼レフカメラのリモートコントロールが可能。
※赤外線でのリモートはDC-R302本体のカメラマウントブラケットにカメラを設置した状態での使用を前提にしています。
※使用されるカメラによっては別売のオプション EX-RT1 及び ET-RT1 が必要となります。

 

●市販の有線リモコン(パナソニック DMW-RS1互換)による録音のSTART/STOPが可能。

 

●赤外線リモート
キヤノン製カメラで、本体に赤外線受光部を装備し、赤外線による録画開始/停止が可能な機種に対応しています。

 

動作確認機種:EOS 5Dmk3、EOS 5Dmk2、EOS 7D、EOS 60D、EOS 70D、EOS X5

 

●有線リモート
有線リモート端子を装備し、有線リモートで録画開始/停止可能な機種に対応しています。

 

●対応リモートケーブル(ET-RT1シリーズ)と動作確認機種

 

【ET-RT1C】キヤノン:EOS 5Dmk3、EOS-1D X

 

【ET-RT1N】ニコン 10ピンタイプ:D800、D800E、D4

 

【ET-RT1N2】ニコン 6ピンタイプ:D7000、D600、D610

 

【ET-RT1P】パナソニック:DMC-GH2、DMC-GH3

※カメラの仕様によりGH1/GH2はリモートを使用する場合には外部マイク入力が使用できなくなります。

 

※接続には別途専用のリモートケーブルET-RT1シリーズが必要になります。

DC-R302_side_preview

●入力はマイク~ラインレベルに対応。各chにリミッター及びHPFを搭載。過大入力による歪みや不要な低音成分を削減。
※ライン時の基準入力レベルは-10dBuです。業務用基準の+4dBuではありませんのでご注意ください。

 

●USB AUDIOの入出力にも対応。PC用のオーディオインターフェイスとしても使用可能。
※USB AUDIOはDC-R302のファームウェアVer1.10で追加された機能です。
※Windows XP/Vista/7及びMacOSX10.6以上のOS標準ドライバーで動作します。

 

 

●ファンタム48V電源を搭載。高性能なコンデンサーマイクロホンが使用可能。

 

●ライン出力及びマイクレベル出力を装備。カメラの音声入力へミックス音声を送ることが可能。

 

●モニター用ヘッドホン出力はL/STEREO/R/RETURNの選択が可能。

 

●編集時の音合わせに便利な自動スレートトーン(1kHz/正弦波)発声機能を搭載。記録開始/終了時にピピピとToneを発振します。

CD-R302_Battery_preview

●電源は専用電池ケース(単三電池×4本)と外部DC(9~24V)が使用可能。
※ACアダプターはFOSTEX AD15-3200(標準価格¥4,200/税込)をご使用ください。

ページトップに戻る

仕様

●SDカード記録可能時間

容量:8GB/ステレオ記録

16bit・44.1kHz:680min.
24bit・48kHz :416min.

※上記時間は目安です。SDカードによっては算出方法の違いなどにより、表記された容量と実容量が異なる場合があります。

主な仕様

入出力
アナログ入力
INPUT1~3

コネクタ:XLR-3-31(メス)タイプ/電子バランス型

※1:GND、2:HOT、3:COLD

MIC

基準入力レベル:HI -60dBu / MID -45dBu / LOW -30dBu

入力インピーダンス:10kΩ以上

ファンタム電源:P-48V±4V(10mA/CH)

LINE

基準入力レベル:-10dBu

最大入力レベル:+10dBu

入力インピーダンス:10kΩ以上

RTN IN

コネクタ:φ3.5mm ステレオミニジャック/アンバランス

基準入力レベル:-10dBV

最大入力レベル:+2dBV

入力インピーダンス:10kΩ以上

アナログ出力
MAIN OUT

コネクタ:RCAピンジャック/アンバランス

基準出力レベル:-10dBV(基準入力レベル及び-12dBFS信号再生時)

最大出力レベル:+2dBV(0dBFS再生時)

適合負荷インピーダンス:10kΩ以上

MIC OUT

コネクタ:φ3.5mm ステレオミニジャック

基準出力レベル:-50dBV(基準入力レベル時)

最大出力レベル:-30dBV

適合負荷インピーダンス:10kΩ以上

リモート:オープン時 40kΩ / クローズ時 2kΩ

PHONES

コネクタ:φ3.5mmステレオ・ミニフォーン

適合負荷インピーダンス:8Ω以上

最大出力:50mW(32Ω負荷時、THD:0.1%以下)

その他
REMOTE ※パナソニック社 DMW-RS1互換

φ2.5mm 4極ミニジャック

USB

MINI Bタイプ

DC-IN

DCインレット(外側:φ5.5<-極>/中心:φ2.1<+極>)

総合特性
周波数特性

LINE IN~MAIN OUT:20~20、000Hz ±1dB(基準レベル)

MIC IN~MAIN OUT:40~20、000Hz ±3dB(基準レベル)

S/N比(AーWEIGHT)

LINE:90dB以上(INPUT GAIN:-10dBV)

MIC:55dB以上(INPUT GAIN最大/150Ω負荷時/入力換算雑音:-125dBu)

全高調波歪率

LINE:0.01%以下 at 1kHz(INPUT GAIN:LINE)

MIC:0.1%以下 at 1kHz(INPUT GAIN:HI)

一般
外形寸法

W152×H45(ブラケット装着時52.5)×D108mm

重量

約690g (ブラケット・電池ケース含む/電池別)

電源

内蔵電池:単三×4本(アルカリ/ニッケル水素)/定格電源範囲:DC4.8~6V

外部電源:ACアダプター、外部バッテリー/定格電源範囲:DC9~24V

消費電力

3W以下

動作時間

アルカリ:約3時間

ニッケル水素充電池:約4時間

付属品

取扱説明書、保証書(取扱説明書に印刷)

外形寸法

DCR302_LINEART_preview

※製品の改良・改変などにより変更される場合があります。
※本製品は欧州RoHS指令に対応しております。

ページトップに戻る

ソフトウェア

製品を快適にご使用いただくためのソフトウェアをダウンロードいただけます。
使用方法や注意事項をよくお読みのうえ、ご利用ください。

ソフトウェアは、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。 (使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る