DV Series

DV824デジタル・マルチレコーダー

DV824
生産終了

内蔵HDでパーテーションの枠を超えた長時間記録を実現する、ソフトウェアVersion2登場。

標準価格

¥500,000

ソフトウェアのバージョンアップにつきましては、弊社カスタマーサービスにご依頼ください。

特長

●記録媒体に12cmDVD-RAMディスクを採用し、ダイレクトに記録/再生が可能。

 

●ディスクフォーマットはUDF1.5、ファイル・フォーマットにはBWF(インターリーブ形式)を採用することで、DVD-RAMディスクに記録された音声ファイルを各種DAWへ効率的に転送可能。

 

●記録中は1分毎にバックグラウンドで自動的にファイル・クローズ処理を実行。停電などの不慮のトラブルが発生した時にも、ファイルの消失を防止し、損失を最小限に留める事が可能。

 

●記録時に常時データ検証を行うVerify/Write書き込み方式により高い信頼性を確保。

 

●記録トラック形式は8/6/5/4/2/1トラックを選択可能。24bit時のサンプリング周波数は44.1kHz/48kHz(最大 8tr)88.2kHz/96kHz(最大4tr)に対応。16bit時には22.05kHz/44.1kHz/48kHzが選択可能。

 

●録音開始時の記録漏れを防止するPre Record機能を搭載。

 

●FSは0.1%プルアップ/プルダウンの設定が可能。

 

●Avid™互換のEDLファイル(ALE)を作成/編集可能。

 

●PD-6やDV40で記録したディスクの再生が可能。

 

●オプション9058(内蔵HDユニット)の搭載でHDへのダイレクト記録のほか、HDとDVD-RAMの同時(ミラー)記録も実現。HDに記録したデー タは本体DVDドライブでDVD-RAM、DVD-R/RW、CD-R/RWへディスクコピー、ファイルコピーが可能。

 

●ソフトウェアVersion2からは自動的にパーテーションを跨いだ連続録音に対応。長時間記録も可能。

 

●デジタル入出力(D-sub25pin、AES/EBU or S/P DIF)を標準搭載。アナログ入出力との同時使用も可能。

 

●WORD入出力(BNC)を標準搭載。

 

●ES-BUS(RS-422ポート)による複数台の同時再生/同時記録に対応。マスターに設定したDV824から複数のDV824のPLAY、 RECORD、STOPなどをコントロール可能。

 

※TCチェイス(同期走行)を行なう場合にはオプションのTC/SYNCカード(8348)が必要です。

 

●EtherNet端子を標準搭載しFTPサーバーとして動作可能。PCの汎用のFTPクライアント・アプリケーションを利用してオーディオ・ファイルの転送が可能。

 

●オプション8370 IEEE1394/USBカードを装着することにより、DV824のDVD-RAMディスクをPCにマウントさせ、オーディオ・ファイル転送が可能。
※本体に内蔵したHDは、IEEE1394でPCへ接続することはできません。USB及びEtherNetでの通信は可能です。

 

●ファイル・ネームなどの入力をキーボードで行えるキーボード接続用USB端子を装備。

 

●ヘッドホン出力を標準装備。SOLO/STEREO/MONOなどの切替が可能。

 

●多彩な情報を表示するバックライト付132×64ドットマトリクスLCDディスプレイに加え、より視認性に優れたLEDタイムディスプレイと18ポイントLEDレベルメーターを装備。

 

●パラレル・リモート端子(ミニDIN8PIN)を装備。PLAY/STOPなどの動作を外部から操作可能。

 

●スレート・トーン・ジェネレーター(1kHz/基準レベル)を搭載。

 

●最大99個登録が可能なCUEポイント・メモリー

 

●DC電源仕様により、バッテリー駆動でのフィールド収録に対応。

ページトップに戻る

仕様

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る