HP Series

HP-V8真空管ヘッドホンアンプ

  • HP-V8_2_620x324

    HP-V8

  • HP-V8_1_620x324

    HP-V8

  • HP-V8_3_620x324

    正面

  • HP-V8_4_620x324

    裏面

HP-V8

出力管に直熱三極管300B、電源部にKT88を搭載。アナログ技術を駆使しS/N比115dB を実現した真空管ヘッドホンアンプ。

標準価格

¥880,000+消費税

特長

• KT88を使用した独自の電源システムStabilized Tube-controlled Power Circuit(ST-PC)により残留ノイズを
大幅に低減し、S/N 比115dB を実現。
• 電圧増幅管にはE88CC、出力管は300B を使用。
• 電源部はBando Electronics 社製トロイダル電源トランス、ヒータートランス、チョークトランスを採用。
• 出力トランスには橋本電気株式会社製のバランス、アンバランス出力対応カスタムアウトプットトランスを搭載。
• ベースプレートには重量2 kg のアルミ板を使用。出力管との間にテフロンとOFC(Oxygen-free Copper)プレー
トを使用し振動ノイズを徹底的に排除。
• 音量の左右誤差を最小限にするため、高級オーディオ用電子ボリュームを採用。
• 新規開発したカスタム電解コンデンサー、カスタムフィルムコンデンサーを搭載。
• フルテック社製ACインレット搭載。
• 三菱電線工業株式会社製 D.U.C.C を使用した電源ケーブルを採用。

ー本製品の販売についてー

本製品の販売につきましては弊社が認定した以下の取扱認定販売店に限定させて頂きます。

 

◎取扱認定販売店

▶DYNAMIC AUDIO 5555(ダイナミックオーディオ フォーファイブ)

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18 1階
TEL : 03-3253-5555 FAX : 03-3253-5556

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/top.html

 

※ご試聴を希望される際には事前にダイナミックオーディオ様へお電話にてご予約をお願いいたします。真空管アンプのため試聴準備を整えた上で、ご来店をお待ちいたします。

ーー

▶エクスペリエンス・ストア
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-3 Stream Tamagawa 1FA
TEL:03-6672-4145

http://www.xperience.jp/

※記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ページトップに戻る

仕様

主な仕様

使用真空管

KT88、E88CC、300B

最大出力

2000mW (16Ω時)

適合負荷インピーダンス

LOW 16 – 600Ω

HIGH 48 – 600Ω

周波数特性

20Hz – 50kHz (typ)

S/N 比

115dB

THD + N 特性

0.5%以下 (32Ω, 1V RMS)

入力

RCA (L/R) アンバランス × 1

出力

XLR (4極) バランス× 1

Φ6.3mm ステレオフォーン アンバランス× 1

消費電力

198W

電源

AC100V

寸法

430(W) ×245(H)×416(D) mm( 突起物除く)

本体質量

約 31kg

付属品

電源ケーブル(1.5m)×1

使用上の注意

• 本機に付属の電源ケーブルは3 接点となっています。
保護接地接続端子付の主電源コンセントへの接続を確実に行ってください。
• 本機を主電源コンセントから容易にプラグを抜くことができるところに設置してください。
• 本機は電源スイッチをOFF にしても電源から完全に分離しません。本機を電源から分離するには、主電源コンセント
からプラグを抜いてください。
• スマートホンなど電波を送受信する機器の近くで使用する場合には、機種によって電波干渉により本機がノイズをひろう
可能性があります。機内モードなど電波の送受信を遮断するモードに切り替えることでノイズが解消することもあります。
• 本機は高熱の発生する真空管を使用しています。ご使用に際しては火傷などしないよう十分注意してください。
本機内部には高電圧を使用しています。カバーを外しての使用はお止めください。
側面・背面は壁などから30cm以上、上面は1 m以上離して設置してください。
本機の動作時は布などで覆わないようにしてください。
• 真空管の特性上、電源ノイズなど周辺の電気機器の影響をうける可能性があります。
• 真空管の特性上、振動がノイズとなって聞こえる場合があります。振動の少ない場所でご使用ください。また、インピー
ダンス切り替えやヘッドホンジャックの抜き差しなどで本体に振動が伝わり異音が出ることがあります。また直熱三極
管の特性上、周辺温度との関係でフィラメントの温度が安定するまで振動音が出ますが、これらは正常な動作です。
• 真空管は消耗品です。定期的なメンテナンスが必要となります。ほこりのたまるような環境では使用しないでください。
内部にほこりがたまったまま長期間掃除をせずに使用を続けると、火災や故障の原因となることがあります。3年に一
度は内部の掃除を販売店などにご相談ください。本機に使用の真空管の保証期間はお買い上げ日から6ヶ月です。
置後、引越などで再度移動するときは、取り扱いについて認定店にご相談ください。
• 本機は、最大出力2000mW(16Ω時)と高出力です。ヘッドホンの差し替え時は必ず音量を絞ってください。
特にDIRECT INPUT 切り替え時は音量にご注意ください。

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る