PM Series

PM0.5dパーソナル・アクティブスピーカー・システム

スリム&コンパクトなPMの新潮流

リアバスレフ方式にデジタルアンプを搭載した新しいPMシリーズ

PM0.5d

スリム&コンパクトなPMの新潮流。PM0.5dは、PM0.1やPM0.3から連なるリアバスレフ方式エンクロージャーにデジタルアンプを搭載したスリム&コンパクトなPMの新しい潮流です。


※本製品は1台からの販売となります。ステレオでご使用される場合には2台必要となります。
本体色:
ブラック

標準価格

¥18,800+消費税(1台)

特長

■リアバスレフ方式のスリム&コンパクト設計エンクロージャーに高性能デジタルアンプを搭載。優れた再生能力により豊かな音楽性を表現するパーソナル・アクティブスピーカー・システムです。
■迫力あるサウンドを生み出すアップロールラバーエッジをウーハーに採用しました。

■自然な響きを生み出す木製エンクロージャーを採用。またリアバスレフ方式による重低音を実現しました。

■口径130mmのウーハーと19mmのソフトドーム・ツィーターそれぞれを、最大出力35W/23Wのバイ・アンプ方式で駆動します。

■入力端子はRCAピンとXLR(TSフォーンとのコンボ型)の双方を装備。XLR/フォーン/RCAピンの3種類の接続に対応しました。

■パワーインジケーターには視認性に優れたクールなブルーLEDを採用しました。

■パーソナル・レコーディングからDTM、 ホームシアター再生用など幅広くご使用いただけます。

■エコデザイン指令と呼ばれる欧州の環境配備設計ErP指令に対応。無信号入力状態※1が約15分間続くと、自動的にスタンバイモードに切り換わり、パワーインジケーターが青の点灯から赤の点灯に変化し、消費電力を約0.5Wまで下げます。スタンバイモードにおいて再び入力信号が入ると、自動的に電源がオンになって音楽が楽しめます。

 

※1 正確には完全な無信号状態ではなく、一定音量以下の状態をさします。機器間の信号のやりとりにおいては、実用上での不具合には当らない微小な信号のやりとりが常に発生しており、完全な無信号状態にはならないためです。

ページトップに戻る

仕様

主な仕様

スピーカー部
低音域ドライバー

13cmコーンスピーカー

高音域ドライバー

1.9cmソフトドームツイーター

周波数特性

55Hz~30kHz

クロスオーバー周波数

2kHz

アンプ部
出力

ウーハー= 35W、 ツィーター= 23W

入力

・XLR(バランス)/φ6mmTSフォーン・ジャック(アンバランス) ※コンボ型

・RCAピン・ジャック(アンバランス)
※XLRもしくはTSフォーンとRCAピンを同時に接続しないでください。両方の入力信号が混ざった状態で出力されます。

一般
外形寸法

270(H)×165(W)×215(D) mm

質量

約4.5kg (1台)

電源/消費電力

AC 100V/60W(スタンバイモード時は0.5W以下)

付属品

AC ケーブル(2m)

※本製品は欧州RoHS指令に対応しております。

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る