Information

オーディオスクエア藤沢店「サブウーハーをアドオンすると言う事」試聴会

2017.11.09 UP

サブウーハー『CW250B』と、 新しい小型ブックシェルフ型スピーカー『GX100BJ』を使用した試聴会を開催

今回のテーマは『低音』です。

 

オーディオシステムを組む上で低音をどの様にコントロールするかは、大きな鍵となります。

 

皆さんも、『もう少し低音が出てくれたらなぁ・・・』とか、
逆に『低域のボン付きを抑えて、見通しを良くしたい』等々、お悩みの事もあるかと思います。

 

多くの場合はトーンコントロールを使用して低音域をコントロールします。
低音の音量を上げれば量感が増し、音楽の豊かさに貢献します。
でも度が過ぎれば、音楽のニュアンスの表現の妨げになります。
音量を抑えれば、明澄で見通しが良くなります。
でも下げすぎると音が痩せ、神経質な表現になってしまします。

 

 

・・・低音とその上につながる中高域のバランスを取るのは難しいものです。

 

 

今回はサブウーハーのアドオン(追加)を、長年にわたり提唱している、
FOSTEXのサブウーハー『CW250B』を既存のシステムに追加する事で、
本来ソースに眠る低音域を呼び覚まし、純度の高い濃密な低音感をお聴き頂きます。

 

 

日時2017年 11月 25日 (土曜日)
場所オーディオスクェア藤沢店 (地図)
オーディオスクエア藤沢店ブログ

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/