FOSTEX かんすぴシリーズ

かんすぴ

自分だけのオリジナルスピーカーを作ろう

手軽に本格スピーカークラフト

自分だけのスピーカーが作れる"かんすぴ"シリーズがどんどん充実。
手軽に楽しむ本格スピーカークラフト"かんすぴ"シリーズ。

かんすぴフルレンジスピーカーシリーズ

〜Type1.バスレフタイプ〜

※本製品は1台ずつの販売です。ステレオでお楽しみ頂く場合は2台必要となりますのでご注意ください。

  • かんすぴシリーズ最小6.5cm口径

    シリーズ最小6.5cm口径

    1セット ¥5,600 + 消費税
    (ボックス・ユニットをそれぞれ2個購入した場合)

    P650-E
    スピーカーボックス

    W: 85mm
    H: 170mm
    D: 126mm
    標準価格
    ¥1,500 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

    P650K
    スピーカーユニット

    標準価格
    ¥1,300 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

  • コンパクトな8cm口径

    コンパクトな8cm口径

    1セット ¥6,400 + 消費税
    (ボックス・ユニットをそれぞれ2個購入した場合)

    P800-E
    スピーカーボックス

    W: 100mm
    H: 200mm
    D: 148mm
    標準価格
    ¥1,700 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

    P800K
    スピーカーユニット

    標準価格
    ¥1,500 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

  • 余裕の10cm口径

    余裕の10cm口径

    1セット ¥8,200 + 消費税
    (ボックス・ユニットをそれぞれ2個購入した場合)

    P1000-E
    スピーカーボックス

    W: 121mm
    H: 243mm
    D: 179mm
    標準価格
    ¥2,300 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

    P1000K
    スピーカーユニット

    標準価格
    ¥1,800 + 消費税(1台)

    詳細はこちら
    Online Shop

〜Type2.バックロードホーン〜

P1000-BH P1000K

バックロードホーンスピーカーを楽しもう!

P1000-BH(スピーカーボックス)と、
P1000K(10cm フルレンジ・スピーカーユニット)を組み合わせ、
バックロードホーンによる迫力の高能率サウンドを体感できます。

P1000-BH
スピーカーボックス
標準価格
¥7,000 + 消費税(1台)
P1000K
スピーカーユニット
標準価格
¥1,800 + 消費税(1台)

さらに音質にこだわるなら

  • FE83En

    FE83En

    8cm

    フェライトマグネットの強力磁気回路を採用して、バスレフ型からバックロード型まで万能型の8cmフルレンジユニット。
    ※適合スピーカーボックス:P800-E

    標準価格¥4,500 + 消費税(1台)

  • FF85WK

    FF85WK

    8cm

    バスレフ専用フルレンジユニット FF-WKシリーズ。
    新抄紙方法『2層抄紙コーン』&『リッジドーム形状アルミ合金センターキャップ』。
    ※適合スピーカーボックス:P800-E

    標準価格¥4,800 + 消費税(1台)

  • FE103En

    FE103En

    10cm

    FE103として発売以来50年以上の歴史を持つ10cmフルレンジの代表。
    ※適合スピーカーボックス:P1000-BHP1000-E

    標準価格¥5,800 + 消費税(1台)

  • FF105WK

    FF105WK

    10cm

    バスレフ専用フルレンジユニット FF-WKシリーズ
    新抄紙方法『2層抄紙コーン』&『リッジドーム形状アルミ合金センターキャップ』。
    ※適合スピーカーボックス:P1000-E

    標準価格¥5,900 + 消費税(1台)

かんすぴツーウェイスピーカー

サイズを超えた迫力の重低音を体感。

P2080-E P2080-E PW80K
  • P2080-E
    適合スピーカーユニット

    PT20K
    スピーカーユニット

    20mmソフトドームツィーター
    内部損失が高く軽量なUFLCソフトドーム振動板を採用し、高域まで十分に伸びた周波数特性と、フラットな音楽再生を実現。

    標準価格
    ¥2,000 + 消費税(1台)

    詳細はこちらOnline Shop

  • P2080-E
    スピーカーボックス

    ダブルバスレフ方式のキャビネットにネットワークを内蔵、付属ネジでスピーカーユニットを取り付けるだけで高音質の2ウェイシステムを体感できます。

    W: 128mm
    H: 328mm
    D: 188mm

    標準価格
    ¥4,800 + 消費税(1台)

    詳細はこちらOnline Shop

  • P2080-E
    適合スピーカーユニット

    PW80K
    スピーカーユニット

    8cmコーン形ウーハー
    適度な剛性と内部損失を保有する木材パルプを採用。エッジにはウレタンフォーム材を使用し、8cm口径としては十分な低音特性を保有させています。

    標準価格
    ¥1,600 + 消費税(1台)

    詳細はこちらOnline Shop

かんすぴマルチチャンネルシリーズ

マルチアンプ・オーディオでスピーカーの音作りを体験しよう!

従来一部のマニア向けであったチャンネルデバイダーを使用した
マルチアンプ方式による音作りを手軽に楽しむことができます。

通常、ウーハー(低音用スピーカー)とツィーター(高音用スピーカー)を搭載した高帯域をカバーする 2 ウェイ方式のスピーカーシステムでは、スピーカー内部に配置されたLCネットワークによってクロスオーバー周波数が決定されています。しかし、チャンネル・デバイダーを使用してスピーカーの外部でクロスオーバー周波数を連続可変することで、スピーカー技術者が行っている音質調整をユーザーサイドで行うことが可能となり、これによって楽曲やリスニング環境に応じて好みの音づくりをすることができるようになります。

このシステムに必要なものは次の3点となります。

  • 1クロスオーバー周波数を調整する
    チャンネル・デバイダー

    EN15

    EN15

    EN15を使用して、従来一部のマニア向けであったチャンネル・デバイダーの高価なマルチアンプ方式のシステムによる音作りを手軽に楽しむことができます。

    標準価格
    ¥9,000 + 消費税

    詳細はこちらOnline Shop

  • 2ウーハー用とツィーター用に
    2台のパワーアンプ

    AP15d

    AP15d

    15W+15Wのデジタルアンプを採用し、手軽にPCやメディアプレーヤーなどをパッシブスピーカーに接続して鳴らすことのできるシンプルな小型パーソナルアンプ。

    標準価格
    ¥9,800 + 消費税

    詳細はこちらOnline Shop

3ウーハー/ツィーターそれぞれにパワーアンプを接続できる対応スピーカー
(スピーカーボックス+スピーカーユニット)

ウーハー/ツィーターそれぞれにパワーアンプを接続できる対応スピーカー
  • P802-E
    適合スピーカーユニット

    PT20K
    スピーカーユニット

    20mmソフトドームツィーター
    内部損失が高く軽量なUFLCソフトドーム振動板を採用し、高域まで十分に伸びた周波数特性と、フラットな音楽再生を実現。

    標準価格
    ¥2,000 + 消費税(1台)

    詳細はこちらOnline Shop

  • P802-E
    P802-E
    スピーカーボックス

    ウーハー(低音用スピーカー)とツィーター(高音用スピーカー)それぞれの入力端子を設けたマルチアンプ方式対応の2Way スピーカーボックス。

    ドームツィーター「PT20K」、
    8cmコーン型ウーハー「PW80K」専用設計。

    標準価格
    ¥6,000 + 消費税(ペア)

    詳細はこちらOnline Shop

  • P802-E
    適合スピーカーユニット

    PW80K
    スピーカーユニット

    8cmコーン型ウーハー
    適度な剛性と内部損失を保有する木材パルプを採用。エッジにはウレタンフォーム材を使用し、8cm口径としては十分な低音特性を保有させています。

    標準価格
    ¥1,600 + 消費税(1台)

    詳細はこちらOnline Shop

マルチチャンネル接続例

  • 同じアンプを使用する場合
  • 異なるアンプを使用する場合

かんすぴパーソナルアンプシリーズ

  • AP05

    AP05

    手軽にPCやメディアプレーヤーなどをスピーカーに接続して鳴らすことのできるシンプルなカードサイズの超小型パーソナル・アンプ。

    標準価格
    ¥5,600 + 消費税

  • AP15d

    AP15d

    15W+15Wのデジタルアンプを採用し、手軽にPCやメディアプレーヤーなどをパッシブスピーカーに接続して鳴らすことのできるシンプルな小型パーソナル・アンプ。

    標準価格
    ¥9,800 + 消費税

PCオーディオに最適!
DAC内蔵ボリュームコントローラーにパワーアンプを搭載。

PC200USB

パーソナルアンプ

DAC内蔵ボリュームコントローラーにパワーアンプを搭載することで、アンプを内蔵していないパッシブタイプの小型スピーカーを鳴らすことが可能です。“かんすぴ”のような多彩な小型スピーカーを手軽にPC に接続して楽しめるようになりました。
さらにヘッドホン出力も装備。小型のボディにDAC /スピーカー出力/ヘッドホン出力/ボリュームコントローラーの4つの機能を集約し、いつもPCのそばに置いて手元で操作したくなるアイテムです。

標準価格
¥11,500 + 消費税

かんすぴセットシリーズ

手軽に本格スピーカークラフト“かんすぴ”シリーズのお得なフルレンジ・セット。
明瞭な中高域と適度に制動された低音により、定位と音場感を楽しむことができる小口径フルレンジ・スピーカーユニットと、
バスレフ型スピーカーボックス、パワーアンプのお得なセット。

かんすぴスピーカーシステムシリーズ

  • 〜Type1.小音量オーディオ〜

    小音量でも高音質。小音量オーディオを体現するコンパクトサイズの2ウェイバスレフ型スピーカー。

    スピーカーシステムP802-S
    スピーカーシステムP802-S

    P802-S スピーカーシステム

    小音量でも高音質を実現し、プライベート空間におけるやすらぎの時間を演出する
    上質な「小音量オーディオ」 を体現する 2ウェイスピーカーシステム。

    標準価格
    ¥10,000 + 消費税(ペア)

    ハイレゾオーディオ

  • 〜Type2.バックロードホーン〜

    デスクトップサイズで最高のパフォーマンスを発揮するスラントデザインを採用したバックロードホーンスピーカー。
    リアルな中域とサイズを超えた低音再生を実現します。

    バックロードホーンスピーカーBK40H
    バックロードホーンスピーカーBK40H

    BK40H(B)ブラック

    バックロードホーンスピーカーBK40H

    BK40H(W)ホワイト

    BK40H バックロードホーン・スピーカーシステム

    デスクトップサイズで最高のパフォーマンスを発揮するスラントデザインを採用したバックロードホーンスピーカー。2個の大型マグネットを搭載し駆動力を最大元に高めた4cmフルレンジスピーカーを採用。3ピース構造の堅牢なエンクロージャーは、リアルな中域とサイズを超えた低音再生を実現します。

    標準価格
    ¥12,800 + 消費税(ペア)

スマートホンやポータブルオーディオプレーヤーと接続なら

  • AP05

    AP05

    パーソナルアンプ
    定格出力:5W+5W

    標準価格
    ¥5,000 + 消費税

  • AP15

    AP15d

    パーソナルアンプ
    定格出力:15W+15W

    標準価格
    ¥9,800 + 消費税

パソコンとの接続なら

  • PC200USB

    PC200USB

    DAC内蔵パーソナルアンプ
    定格出力:5W+5W

    標準価格
    ¥11,500 + 消費税

かんすぴの組み立て方
1KANSPIセット

STEP01取り付け前の準備

  • 1スピーカーボックスとスピーカーユニット

    ・P650K/P800K/P1000K(ユニット本体・ネジ×4・ワッシャー×4)
    ・P650-E/P800-E/P1000-E(ボックス本体・ネジ×4・ワッシャー×4)
    ※ネジ・ワッシャーはどちらかの付属品を使用します

  • 2ご自分で用意するもの

    ・プラスドライバー (サイズ2番)
    ※ドライバーのサイズが小さい場合、ネジ山がつぶれ、うまく取り付けられないことがあります
    ・カッター
    ・マジックなど印をつけるもの
    ・雑誌×2冊 (置き場を安定させる土台)

POINT安全に作業するための工夫

本体背面はスピーカーコードを接続するターミナル部が出っ張っているため、間に挟むようにして土台として雑誌を置くと、安定して作業することができます。

STEP02位置を決めて下穴をあける

まず、スピーカーユニットをスピーカーボックスに入れ、ボックスとユニットが平行になるように、穴の位置をマーキングします。

  • 3ユニットの位置を決める

  • 44カ所にマーキング

  • 5マーキング完了

  • 6ネジの仮留

    スピーカーユニットを取り外し、マーキング位置にネジを仮で留めます。

  • POINTネジを締めるのは半分だけ!

    印をつけた箇所にネジを留めるとき、一度に下までまっすぐあけることは木が硬く大変むずかしいため、半分ほど締めたところで、4か所すべてに仮穴をあけ、一度ネジを外します。
    木が硬くてどうしてもネジが入っていかない場合には、錐(キリ)を使って下穴を開けると良いでしょう

  • 7表面を削る

    表面が盛り上がっているので、木くずをカッターなどで削ります。

  • 8準備完了!

STEP03スピーカーユニットを取り付ける

  • 9ボックス内のコードを確認

    ユニットをボックスに入れる前に、ボックスの中にあるコードを外に出します。

  • 10ユニットの接続

    スピーカーユニットとコードを接続します。(ユニットの端子についた色に合わせて接続してください)

  • 11ボックスとユニットの取付

    接続したら、ユニットをボックスに入れます。
    このときユニットの裏側のスポンジはそのまま取り付けてください。

STEP04ネジで留める

  • 12ユニットを固定

    ネジにワッシャーを通してユニットを固定します。

  • POINTネジは4本を少しずつ!

    1本ずつ固定していくと、力加減がうまく取れず、傾いて固定されてしまうことがあります。対角線上に4本を少しずつ締めていくと、うまく固定できます。

    注意 取り付け時にはドライバーの先端などでスピーカーユニットの振動板やエッジを傷つけたりしないように注意してください。

これで完成です!早速、スピーカーをAP05などのアンプにつないで音を鳴らしてみましょう!

かんすぴオリジナルアレンジ

  • Geckouタカザワ
  • kagariyusuke カガリユウスケ
  • どいちゃん
  • バッタ☆ネイション x ムサシパーティション工業
  • 馬喰町の糸専門店「Keito」
  • macha
  • Okada Aiko
  • シミズヨシユキ
  • 寺澤克己
  • 赤三月
  • 島田沙耶
  • 福田茜