News

“かんすぴ”20mmソフトドームツィーター&8cmコーン形ウーハー PT20K/PW80Kを新発売

2015.03.16 UP

製品名:
PT20K 20mmソフトドームツィーター
PW80K 8cmコーン形ウーハー
発売予定:平成27年4月中旬
標準価格:
PT20K :¥2,000 + 消費税/1台
PW80K:¥1,600 + 消費税/1台

手軽に本格2Wayスピーカークラフト
自分だけのスピーカーが作れる“かんすぴ”シリーズ第4弾

●PT20K、PW80K は初めて2Way スピーカークラフトをされる方にお勧めのスピーカーユニットです。感度を合わせる
設計によりアッテネーターを使用することなく2Way システムを構築でき、音色を合わせることでクロスオーバー周波数
の選択幅が広く自分好みの音作りが可能です。
推奨するエンクロージャーはPT20K、PW80K 専用のスピーカーボックス“P2080-E” をお勧めいたします。P2080-Eはダ
ブルバスレフ方式のキャビネット採用しており、サイズを越えた迫力の低音再生を実現します。また、ネットワークは内
蔵しておりますので、スピーカーユニットとスピーカーボックスの内部配線を接続し、付属ネジでスピーカーユニットを
取り付けるだけの簡単な組立で高音質の2Way System を体感出来ます。

PT20K PT20K

●UFLC ソフトドーム振動板
内部損失が高く軽量な振動板は高域まで十分に伸びた周波数特性と、フラットな音楽再生を実現して
います。
●低歪みフェライト外磁型磁気回路
磁気回路には銅キャップを装着し高調波歪みを下げることでクリヤーな音質を実現しています。
●ワイドレンジな周波数特性
磁気ギャップに磁性流体を充填、制動することでより低いクロスオーバー周波数で使用することがで
き、耐入力も向上させています。

PW80K PW80K

●パルプコーン紙
適度な剛性と内部損失を保有する木材パルプを採用。エッジにはウレタンフォーム材を使用し8cm口
径としては十分な低音特性を保有させています。
●ワイドレンジな周波数特性
20kHz以上まで伸びた高域特性と広い指向特性により、低い周波数から高い周波数まで幅広い周波数
でツィーターとクロスさせることができ自分好みの音作りが可能です。

主な仕様

PT20Kの仕様
形式:20mmソフトドームツィーター
■インピーダンス:8Ω
■再生周波数帯域:3kHz~32kHz
■出力音圧レベル:84dB/w(1m)
■入力(Mus.):15W
■推奨クロスオーバー周波数:3kHz以上
■マグネット質量:70g
■総質量:194g
■バッフル穴寸法:Φ60mm
■付属品:木ネジ×3本、パッキン×1枚、電解コンデンサー×1個(1μF無極性)

 

PW80Kの仕様
■形式:8cmコーン形ウーハー
■インピーダンス:8Ω
■最低共振周波数:130Hz
■再生周波数帯域:f0~23kHz
■出力音圧レベル:83dB/w(1m)
■入力(Mus.):24W
■m0:2.3g
■Q0:1.08
■実効振動半径:3cm
■マグネット質量:92g
■総質量:224g
■バッフル穴寸法:Φ79mm
■付属品:木ネジ×4本、パッキン×1枚

P2080-E_U 別売スピーカーボックスP2080-Eに取付例

■ニュースリリースPDF