FR-2LE ソフトウェアバージョンアップ

注意事項(免責事項)

お客様がダウンロードしたファイルでのバージョンアップ及びソフトウェアのご使用は、 全てお客様の自己責任 においての作業をお願いいたします。この作業によりお客様にいかなる損害が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。尚、 お電話・FAX等 での具体的な手順/操作方法などの お問い合わせには一切お答えできません のでご容赦下さい。

 

※バージョンアップ作業が上手く出来ない場合や、作業に自信の無いお客様は、弊社のバージョンアップ・サービス(有償)をご利用ください。

お問い合わせ

 

※バージョンアップの作業手順等に関するご質問にはお答えできません。

対象製品:FR-2LE

FR-2LE ソフトウェア Version 1.30

Version 1.30 更新内容 

・ Remoteの動作モード切替SETUP ”Remote Sel”を追加しました。従来の”MRK:REC:STB”に加え、 ”STP:PLY:STB”を追加しました。
・ ゲインの低いマイク用にALCメニューに”Off+12dB”モードと”LIM+12dB”モードの2種類を追加しました。

バージョンアップの方法

■ バージョンアップの方法については、取扱説明書“ソフトウェアのバージョンアップについて”頁を参照ください。

■ バージョンアップファイルはzip形式で圧縮されています。ダウンロード後に解凍した上でご使用ください。

更新履歴

Version 1.20 ダウンロード

・ FormatメニューにMP3 MONOモードの選択が追加され、MP3でのモノトラック記録に対応しました。
・ USBモードでのデータ転送速度を向上させました。
・ BWFのtime referenceに内蔵時計から求めた記録開始時間を記録するようにしました。これにより、BWFに対応したDAW等において、24HRUNの時間表示(TCインポート)が可能になります。
・ MonitorModeを”MONO”に設定しても、再起動すると設定表示がMONOでありながら、 実際のMonitorはSTEREOになってしまう不具合を修正しました。

Version 1.10 ダウンロード

・ Formatメニューに記録するトラックのモード(モノ/ステレオ)選択が追加され、モノトラック記録に対応しました。
・ DiskメニューにCFカードの情報を表示する“Disk Info”メニューを追加しました。
・ SetupメニューにてLEDレベレルメーターの表示方法をPeakとLevelから選択できるようになりました。