MR-8HD ソフトウェアバージョンアップ

注意事項(免責事項)

お客様がダウンロードしたファイルでのバージョンアップ及びソフトウェアのご使用は、 全てお客様の自己責任 においての作業をお願いいたします。この作業によりお客様にいかなる損害が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。尚、 お電話・FAX等 での具体的な手順/操作方法などの お問い合わせには一切お答えできません のでご容赦下さい。

 

※バージョンアップ作業が上手く出来ない場合や、作業に自信の無いお客様は、弊社のバージョンアップ・サービス(有償)をご利用ください。

お問い合わせ

 

※バージョンアップの作業手順等に関するご質問にはお答えできません。

対象製品:MR-8HD

MR-8HD ソフトウェア Version 1.31

Version 1.31 更新内容 

・Version1.30でMIDI-CLOCKが4倍速で動作してしまう問題を修正しました。
・MIDI CLOCK(F8)とクリック音がずれてしまう問題を修正しました。

バージョンアップの方法

下記のバージョンアップ作業手順書をもとにバージョンアップ作業を行ってください。

更新履歴

Version 1.30 ダウンロード

・1ソングの長さの上限を400分まで拡張しました。

・CONTRASTの設定値が電源のON/OFFで初期設定地に戻ってしまう場合がある不具合を修正しました。

・RHYTHM GUIDEの設定値が正常に反映されない場合がある不具合を修正しました。

・ソング名をリネームした際に既に存在しているソングと同一の名前を設定できてしまう不具合を修正しました。

Version 1.29

・プログラムの先頭から再生した場合に、MIDIのF8信号が出力されない不具合を修正しました。

Version 1.28

・録音の直後にロケート→Undo操作を連続して行うと動作が不安定になる不具合を修正しました。

・起動時にレベルメータがMaxまで振れてしまう場合がある不具合を修正しました。

・Rhythm GuideのTempoパラメータが100bpm以上だとセーブされない不具合を修正しました。

・一部のコンデンサー・マイクロホンとの組合せでノイズが発生してしまう場合がある不具合を修正しました。

Version 1.27

・内蔵HDの残り容量が少なく(100MByte程度)になった場合に新しいSongが作成できなくなる不具合を修正しました。

・POWERスイッチを押しても、起動しない事が稀に発生する現象を修正しました。

・電源投入時にLCDディスプレイに“FOSTEX”と表示するように変更しました。

・USB-HOST対応ドライブ“BUFFALO CRW-L40U2”への対応ドライバーを更新しました。

Version 1.26

・ATAドライブの転送スピード及びタイミングを修正し、File Errorが発生しにくいようにしました。

Version 1.25

・1-8>New Songモードのバウンスを行う際に、特定の条件において「Failed」と表示されバウンスできなかった不具合を修正しました。

・大きなADLファイルをロードした場合に動作が不安定になる不具合を修正しました。

・誤操作防止のため、本体がファイル処理を行っている状態では各メニューへ入れないように動作を変更しました。

Version 1.24

・1-8>New Songモードのバウンスを行うと、本体の操作を受け付けない状態になってしまう場合がある不具合を修正しました。

・1-8>New Songモードのバウンスが正常に終了できなかった(途中で電源が落ちてしまったなど)場合に出来てしまう不正なSongデータをSongとして認識しないようにしました。

・Power On/Offを繰り返すと1~2秒づづRemain(録音可能時間)が減少してしまう不具合を修正しました。

・一部機種との間でMTCデータの転送が完全に行えない場合がある不具合を修正しました。

・一部の警告表示が2重に重なった状態で表示していた不具合を修正しました。

・Init Memoryを実行するとファンタムのOn/Offが同期しない不具合を修正しました。

・ABS/BerBeat表示の設定が本体に記憶しておくことが出来ない不具合を修正しました。

Version 1.23

・マスタリング・エフェクト使用時にノイズや音飛びが発生する場合がある不具合を修正しました。

・バウンスが正常に実行されない場合がある不具合を修正しました。

・CD-DAの作成において、書き込みエラーが発生しても“complete”と表示してしまう場合がある不具合を修正しました。

・CD-DAの作成においてCDメディアの残り容量を正確に表示していない場合がある不具合を修正しました。

Version 1.22

・USB-HOST対応ドライブを接続することでCD-DA(オーディオCD)の作成が可能になりました。

・ファンタム電源が実際のON/OFF状態と表示が異なってしまう不具合を修正しました。