MR-8HD/CD ソフトウェアバージョンアップ

注意事項(免責事項)

お客様がダウンロードしたファイルでのバージョンアップ及びソフトウェアのご使用は、 全てお客様の自己責任 においての作業をお願いいたします。この作業によりお客様にいかなる損害が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。尚、 お電話・FAX等 での具体的な手順/操作方法などの お問い合わせには一切お答えできません のでご容赦下さい。

 

※バージョンアップ作業が上手く出来ない場合や、作業に自信の無いお客様は、弊社のバージョンアップ・サービス(有償)をご利用ください。

お問い合わせ

 

※バージョンアップの作業手順等に関するご質問にはお答えできません。

対象製品:MR-8HD/CD

MR-8HD/CD ソフトウェア Version 1.04

Version 1.04 更新内容 

・Version1.03でMIDI-CLOCKが4倍速で動作してしまう問題を修正しました。
・MIDI CLOCK(F8)とクリック音がずれてしまう問題を修正しました。

バージョンアップの方法

下記のバージョンアップ作業手順書をもとにバージョンアップ作業を行ってください。

更新履歴

Version 1.03 ダウンロード

・CD-DA書き込みにムラが発生し、再生時にノイズになる場合がある問題を修正しました。

・CD Burnの後にSong ExportするとErrorが発生する問題を修正しました。

・POWER OFF出来ない場合がある不具合を修正しました。

・MIDI CLKが101分以降で不正確になる不具合を修正しました。

Version 1.02

・ベース音付近にノイズが乗る不具合を修正しました。

・コントラストを薄く設定して、Power OFF/ONで元のコントラスト値に戻ってしまう不具合を修正しました。

・1-8NewSongで作ったSongのADLファイルのEVENT LISTのTABの数が間違っている不具合を修正しました。

・400分のSongをSTEREO WAVファイルにすると202分54秒辺りからノイズが発生する不具合を修正しました。

・WAVファイルの終端以降の時間まで再生するエントリーがあった場合に、動作が不安定になる場合がある不具合を修正しました。

Version 1.01

・SONGの先頭から再生した場合に、MIDIのF8が出力されない不具合を修正しました。

・CDからのバージョンアップを行う際に、ファイル名による制限をかけられるように修正しました。