MR16HD/CD ソフトウェアバージョンアップ

注意事項(免責事項)

お客様がダウンロードしたファイルでのバージョンアップ及びソフトウェアのご使用は、 全てお客様の自己責任 においての作業をお願いいたします。この作業によりお客様にいかなる損害が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。尚、 お電話・FAX等 での具体的な手順/操作方法などの お問い合わせには一切お答えできません のでご容赦下さい。

 

※バージョンアップ作業が上手く出来ない場合や、作業に自信の無いお客様は、弊社のバージョンアップ・サービス(有償)をご利用ください。

お問い合わせ

 

※バージョンアップの作業手順等に関するご質問にはお答えできません。

対象製品:MR16HD/CD

MR16HD/CD ソフトウェア Version 1.07

Version 1.07 更新内容 

・HDDのフォーマット中に「Error:00」が発生する場合がある問題を修正しました。

バージョンアップの方法

下記のバージョンアップ作業手順書をもとにバージョンアップ作業を行ってください。

更新履歴

Version 1.06 ダウンロード

・ADLファイル(システムがオーディオファイルを管理するためのデータファイル)の改行コードを修正しました。
・USBでPC接続した際に“FREEMAP.SYS”と言うファイルを消去・上書きされてしまった時のエラー処理を追加しました。
・内蔵CDドライブからバージョンアップデータをロードした場合に、バージョンアップファイル直後のエントリーに保存されているソングが一覧に標示されなくなってしまう不具合を修正しました。

Version 1.05 ダウンロード

・ADLファイル(システムがオーディオファイルを管理するためのデータファイル)のスペル間違いを修正しました
・MIDI CLOCK同期の際、101分以降の再生時において動作が4倍速になってしまう不具合を修正しました。
・MIDI CLKと内蔵クリック音が長時間再生するとズレが生じてしまう不具合を修正しました。

Version 1.04 ダウンロード

・CD-DA書き込みにムラが発生し、再生時にノイズになる場合がある問題を修正しました。
・CD Burnの後にSong ExportするとErrorが発生する問題を修正しました。
・POWER OFF出来ない場合がある不具合を修正しました。
・MIDI CLKが101分以降で不正確になる不具合を修正しました。

Version 1.03

・起動時に音声が出力されない場合がある不具合を修正しました。
・フリーウェアのWAV Managerを使用してファイルを書き込んだ場合に、余計なディレクトリエントリ(0xE5)によりPC,MR16ともに新規SONGを上書きしてしまう問題を修正しました。
・起動時にシステム情報が消えてしまう場合がある不具合を修正しました。

Version 1.02

・電源が切れない(シャットダウン後、再起動してしまう)場合がある不具合を修正しました。
・システム情報を内部メモリに書き込む際に”Please Wait”の表示を出すように変更しました。