VF80EX ソフトウェアバージョンアップ

注意事項(免責事項)

お客様がダウンロードしたファイルでのバージョンアップ及びソフトウェアのご使用は、 全てお客様の自己責任 においての作業をお願いいたします。この作業によりお客様にいかなる損害が発生した場合でも弊社は一切の責任を負いません。尚、 お電話・FAX等 での具体的な手順/操作方法などの お問い合わせには一切お答えできません のでご容赦下さい。

 

※バージョンアップ作業が上手く出来ない場合や、作業に自信の無いお客様は、弊社のバージョンアップ・サービス(有償)をご利用ください。

お問い合わせ

 

※バージョンアップの作業手順等に関するご質問にはお答えできません。

対象製品:VF80EX/VF80EX-d/d2

VF80EX ソフトウェア Version 1.07

Version 1.07 更新内容 

・インサートエフェクト1部において、エフェクトの種類を切り替えた際にトラック1を選択していないにも関わらず、トラック1の音が変化してしまう不具合を修正。
・MARK位置へのロケートにおいて、進めたい方向と同じボタンを2回押さないと動作が実行されない不具合を修正。※本来は1回押せば動作。
・CD-DAのSAVEにおいて、存在プログラム数よりも多い数のプログラムを選択(同じ曲を複数回選択等)して、SAVEを実行した場合にSAVE動作が正常に終了しない(SAVE自体もされていない)不具合を修正。
・記録時にHDDのアクセス動作と同期したクリック・ノイズが入る場合がある不具合を修正。
・一部のPCソフトウェアで作成されたWAVをLOADした場合に、WAVの最後にクリック・ノイズが入ってしまうことがある不具合を修正。
・ファイル名の頭の6文字がバージョンアップファイル名と同じ名前のWAVとDAT(BackUp)ファイルをCD Driveに入れて起動したり、 LOADしようとするとバージョンアップ画面に入ってしまう不具合を修正。
・CD-DAのSAVEで、START POINTを0以外に設定すると、その他のMARK POINT(各ソングの曲頭のTOC情報)がSTART POINT分後方にずれる場合がある不具合を修正。

バージョンアップの方法

下記のバージョンアップ作業手順書をもとにバージョンアップ作業を行ってください。