NF Series

NF04Rアクティブスピーカー

  • NF04R_front_620

    NF04R 前面

  • NF04R_angle_620

    NF04R 斜め

  • NF04R_rear_620

    NF04R 背面

  • NF04R_pair_620

    HR ウーハーユニット

NFシリーズ初となるアルミダイカスト・ボディを採用。
4インチHR形状ウーハー・ユニットを搭載した
小型アクティブ・スピーカーの革新作。

NF04R

標準価格

50,000円+消費税

GOTCH_NF04R

Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)レビュー

ニアフィールド用としては、とても優秀だと思いました。 ボーカルなどの質感がいいですね。くっきり存在感がある。 やはり、超低音は少し足りないかなと思いますが、サイズ的に仕方のないことかなと思います。 逆に、あのサイズで、あの音はなかなかすごいなと感じました。

特長

● NF シリーズ最小の4 インチ(10cm)HR 形状のウーハー・ユニット。タイトでハイスピードかつ、サイズを超えた低音を実現。「UDR タンジェンシャル・エッジ」と「プッシュプル・ダンパー」を採用。エッジの逆共振を排除し、直線性に優れ、レスポンスが良い中低域を実現。

●微小信号に対しても追従性/ 再現性の高い、「UFLC振動板」のソフトドーム・ツイーター。磁気回路には磁性流体を使用し、長時間の使用に対して、安定した動作を実現。

●ウーハー用に30W、ツィーター用に20W の高性能D クラス・アンプを搭載し、バイアンプ方式でスピーカー・ユニットを駆動。

●リスニング環境に合わせた音圧レベルの調整機能を搭載。低域特性を音圧レベルを-2dB、 -4dB、-6dB、ツイーターの音圧レベルを-2dB に調整可能。外部オーディオ機器の出力レベルに合わせて、GAIN を0dB/+10dB の切替えが可能。

●HRダイアフラム
HR (HP ROTATION) とは建築構造力学の分野で知られているHP (HYPERBOLIC PARABOLOIDAL) 形状を更に改善するために、円周方向に回転を加えたものです。この形状は内部応力として剪断力のみ働き、曲げ応力が働かないので軽量で高剛性が得られると共に、分割振動による共振を分散しますので、振動板に最適な形状です。

●UFLC振動板
UFLCとは、ウレタン・フィルムをクロス材にラミネートしたポリ・ウレタン樹脂から造られた振動板で、本機のツイーターに採用しています。この振動板を使うことで、高域までナチュラルに伸びた音声信号を忠実に再生することが可能になりました。

●UDRタンジェンシャル・エッヂ
UDR (UP/DOWN ROLL) タンジェンシャル・エッジとは、アップロールとダウンロールをタンジェンシャル面で結合した画期的なエッジ構造で、形状はFEM モーダル解析より、エッジの持つ機能が最適になるようになっています。スピーカーの動作に対して重要な機能を持つウーハーのエッジに採用されています。

●オプションのEB-6301に対応
壁面や天井への取付も可能になります。

ページトップに戻る

仕様

主な仕様

スピーカー部
エンクロージャー方式

2ウェイ・バスレフ型

使用ユニット

100mm HR形状ウーハー

19mmソフトドーム・ツィーター

再生周波数帯域

57Hz〜36kHz

内容積

2.8ℓ

アンプ部
定格出力

ウーハー : 30W、ツイーター : 20W

入力端子

XLR-3-31 タイプ (2 番HOT) ( バランス)
φ 6.3 mm (1/4” ) TS フォーン ( アンバランス)

定格入力レベル

-10dBV (TS フォーン) / +4dBu (XLR) GAIN SW 0dB
-20dBV (TS フォーン) / -6dBu (XLR) GAIN SW +10dB

入力インピ−ダンス

20kΩ以上

ボリューム

– ∞ ~ 0dB

LO FREQUENCY (80Hz)

0 / -2 / -4 / -6dB

ツイーターレベル

0 / -2dB

ゲイン

0 / +10dB

一般
外形寸法

(W)120 × (H)189 × (D)157mm ※突起物含まず

質量

約3.1kg

電源 (AC IN)

100 V ~ 50/60 Hz

消費電力

30W

周波数特性図

NF04R_FRQ

※製品の改良・改変などにより変更される場合があります。

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る