News

スピーカーシステムGX100Basicを発売します。

2016.06.09 UP

「サイズを気にせず音楽を楽しみたい」音楽再生の基本要素、低域の再現性に着目

GX100Basic_pair_s

GX100Basic スピーカーシステム

発売予定:2016年7月上旬

標準価格:¥55,000+消費税/1台

→→製品詳細ページはこちら←←

主な特長・機能

●ツイーター、ウーハー振動板
ツイーターには定評のある純マグネシウム(純度99.9%)20 ㎜リッジドーム形状振動板を使用しています。
分割振動による共振を分散させ、女性ボーカルのしっとりした歌声や、豊富な倍音成分を持つバイオリンの
響きを存分にお楽しみ頂けます。
ウーハーにはHR 形状* アルミニウム合金10 ㎝振動板を使用しました。HR 形状は分割振動を分散する事が
出来るため鳴きがおさえられ、金属振動板の剛性が高く伝搬速度が速いという優れた性質を最大限に発揮
します。音楽の基本要素、低域の再現性の向上とスピード感のある再生を実現しました。
*HR(HP ROTATION)、建築構造力学の分野で知られているHP(HYPERBOLIC PARABOLOIDAL)形状を更に改善するために、円周方向に回
転を加えたものです。この形状は内部応力として剪弾力のみ働き、曲げ応力が働かないので、軽量で高剛性が得られると共に、分割振動によ
る共振を分散するために内部損失の少ない金属材料には最適な形状です。
●音響専用CE 合板キャビネット
豊かな響きを再現するために、初代GX100(2009 年2 月発売)から続く基本理念を踏襲し、ユニットを支え
るバッフル板には音響専用に開発したCE 合板(硬さと密度の違う、楠とユーカリを交互に貼り合わせた剛性
と損失のバランスを考慮した音響専用合板)厚さ18 ㎜を使用しました。天地左右側板にはバッフル板と同じ
材質のCE 合板(15 ㎜)を使用して適度な剛性を確保しつつ響きと余韻を揃えました。裏板には振動の収束
が適度となるようにMDF(15 ㎜)を使用しました。

GX100Basic Release