放送局のモニタースピーカーに採用されたのをはじめ、長年プロの現場で厚い信頼を得ているFOSTEXが、その技術の粋を惜しげなく注ぎ込みながらも、コンパクトなサイズ感とお求めやすい価格帯を実現したモニタースピーカー、それがPMシリーズです。「音楽をありのまま再生する」という思想で作られたスピーカーは、DTMで人気なのはもちろん、近年はパソコンや携帯音楽プレイヤーでの音楽再生や、ホームシアターの用途でも高い支持を集めています。あなたもPMシリーズで、これまでよりワンランク上の充実した音楽生活を始めてみませんか?

PCや携帯音楽プレイヤーでのリスニング体験を充実させたいなら、コンパクトで高音質なPM0.4n、PM0.3、PM0.1をチョイス。本格的なスタジオモニターとしても通用するPM0.4n、シリーズでもっとも小さくて軽量なPM0.1、そしてクオリティの高さと使い勝手のよさを両立させたPM0.3。どれも個性的な魅力を持っているので、好みに合わせて選んでみましょう。

プロの現場で活躍するFOSTEXのスピーカーは、もちろんホームスタジオでのDTMにも最適。3wayスピーカーのPM641、量感溢れる低域を実現したPM0.5n、そしてレコード棚の上にも気軽に置けるPM0.4nやPM0.3では、RSシリーズやNFシリーズといったプロ用モニター直系の実力を体感できます。

モデルのスペックを比較する

ホームシアターにもPMシリーズは打ってつけ。おすすめはPM0.4nとPM-SUBn、もしくはPM0.3とPM-SUBminiという組み合わせ。正確な音の再現に定評のあるスピーカーに、重低音の迫力を補強するサブウーハーを追加すれば、映画館顔負けのサウンドを楽しめます。飛行機が飛び立つ音や派手なアクション・シーンなどを、これまでよりも臨場感たっぷりに味わいましょう。

モデルのスペックを比較する