G Series

G1001MG(PB)スピーカーシステム

アーティストの気迫が伝わる、サイズを超えた音楽再現力。

G1001MG(PB)

アーティストの気迫が伝わる、サイズを超えた音楽再現力。
音楽の素晴らしさ、感動をリアルに伝えるG シリーズ最新モデル。
本体色:
PB:ピアノブラック

標準価格

¥150,000+消費税(1台)

特長

tweeter woofer_620x394

ツィ―ター外観 (振動板保護用のネットを外しています)                    ウーハー外観

●純マグネシウム振動板

ウーハーとツイーターの振動板に、純マグネシウムを採用しました。純マグネシウム( 純度99.9%) は、他の金属に比べ比重が低く内部損失が大きいので、振動板にたいへん好適な素材です。この優れた素材を、ウーハーはHR 形状に、ツイーターはリッジドーム形状に成形して、剛性を向上し且つ共振を分散していますので、癖が無く浸透力が高い素直な音の再生が可能です。更に、ウーハーとツイーターの振動板素材を統一する事によって、全帯域の音色と余韻が全帯域で揃った心地良い音楽再生を実現しました。

G1003MG_ridge

[ツイーター]

異型断面形状とした独自開発の純マグネシウム振動板。

G1003MG_HR

[ウーハー]

HR(Hyperbolic Paraboloidal Rotation)形状の独自開発の純マグネシウム振動板。

frame_

新開発の亜鉛ダイキャストフレーム

●ウーハーに新開発の高比重亜鉛ダイキャストフレーム採用

内部損失が大きく、 クセのない純マグネシウム振動板の利点を活かすため、フレーム素材に注目しました。 従来のアルミダイキャストフレームよりも比重の高い亜鉛ダイキャストフレームを使用する事により、振動板振幅の反作用による振動が、エンクロージャーから音場空間に伝わりにくくなり、 音の消え行く静寂感をリアルに感じることが出来ます。

 

◎比重/アルミ2.69 : 亜鉛7.13
◎質量/アルミダイキャストフレーム172g : 亜鉛ダイキャストフレーム310g

●低音再生の進化

10cm ウーハーの利点は、振動板が軽く相対的に剛性が高い事です。軽い振動板は入力信号に対して正確に反応し、低音域でも音程が曖昧にならず、深く心地良く沈み込みます。また剛性が高い振動板は厳しい信号が入力されても振動板自体の変形が極めて小さいので、歪みや濁りの発生が少なく、鮮やかで艶のある音色の再現が可能です。更にフレームには、高比重の亜鉛ダイキャストフレームを採用し、振動板振幅の反作用による振動がキャビネットを通じて音場空間に伝わるのを減少し、よりクリアな再生に貢献しています。また、ダンパーの構造を見直す事により、振動板の振幅量を増やして低域再現性を向上する事が出来ました。このため、グランドピアノの左手やコントラバスの音階を表情豊かに描きます。

 

●キャビネット

独自開発の豊かな響きと自然な余韻を持つ音響専用CE合板を、バッフル板と天地側板に採用しました。強力なウーハーを支える為、バッフル板は30mm、天地側板は18mm して剛性バランスを最適化しています。厚いッフル板は、ラウンド加工を施して中央部が張り出した形状を作る事が出来ましたので、静寂で透明感のある場に、個々の楽器が美しい音色と共に鮮明に浮かび上がる様をお楽しみいただけます。デスクトップでも音場感を伴った高品位な音質で音楽をお楽しみ頂ける様に、キャビネット底面にベースボードを装着しました。ベースボードは、スピーカー設置面にキャビネットが発する振動が伝わって音が濁るのを防止し、キャビネット底面の振動を抑制せずに放射し、広く自然な音場を形成して心地よい響きを味あわせてくれます。

ページトップに戻る

仕様

主な仕様

形式

2Wayバスレフ型(クロスオーバー:2kHz)

使用ユニット :

・ 20mmリッジドーム形状純マグネシウムリッジドーム形状ツィーター
・ 10cmHR形状マグネシウム高剛性振動板ウーハー

再生周波数帯域

55Hz~45kHz

出力音圧レベル

82dB/W(1m)/2.83V入力時83.5dB/(1m)

インピーダンス

6Ω( 最小値 3.7Ω/220Hz)

外形寸法

164(W)×300(H) ×242(D)mm(ベースボード及びグリル含む)

総質量

7.6kg(ベースボード及びグリル含む)

キャビネット素材

CE合板(楠・ユーカリ/バッフル30mm、天/地/側板18mm) 、MDF(後ろ板/15mm)

仕上げ

全面PE ピアノ光沢塗装仕上げ (PB)

外形寸法

G1001MG_size

ページトップに戻る