FR Series

FR-2LEフィールド・メモリー・レコーダー

FR-2LE
生産終了

フィールドでの操作性と確実性を追求し、プロフェッショナルな制作現場にも対応可能な小型軽量メモリー・レコーダー。

標準価格

オープンプライス

特長

●TYPE I /II コンパクトフラッシュ カードへBWF(Broadcast Wave Format)でステレオ記録。

 

●FAT32ファイル・システム採用。BWFはインターリーブ1ファイル仕様でDAWへのスムーズなインポートが可能。

 

●16/24bit, 44.1/48/88.4/96kHz及びMP3(192kbps)を選択可能(フォーマット時に選択。異なるFs/Bitの共存は不可)。

 

●RTC(リアルタイム・クロック)を内蔵しBWFのTIME STAMP(Y/M/D/h/m/s)に対応。記録ファイル名にも利用可能。

 

●単三電池及びRCバッテリーが使用可能。タミヤRC3600HV使用時で6〜13時間の動作が可能。※RC3700HVにも対応。

 

●USB2.0によるPCへの高速ファイル転送が可能(Windows XP/MacOS X10.4以降対応)。

 

●1回の記録動作 = 1ファイル作成システムにより誤操作による上書き録音を防止。

 

●とっさに収録を開始した場合でも始まりの記録漏れを防ぐPre Record機能を搭載。

 

●99箇所のCUEポイント機能(ファイル毎に最大99記録可能)。※MP3使用時は登録できません。

 

●1分毎に自動的にファイル・セーブ処理を実行。不慮のトラブル時にもファイルの喪失を最小限に。

 

●外部マイク入力へのファンタム電源の供給はもちん、L/R独立したトリムとフェーダーによる緻密な音量制御が可能。

 

●インタビュー収録など、迅速な対応なを必要とする収録に活躍するLIMITER&ALC(Auto Level Control)搭載。

 

●本体に小型ステレオ・コンデンサー・マイクを内蔵。本体のみで簡易的な収録も可能。

 

●ワイヤード・リモート・コントローラー付属。REC/STAND BY/MARK操作を手元でも行なう事が可能。

 

※BWFとはIBM社及びMicrosoft社の“RIFF WAVE File Forma”に基づき、放送局や業務用途での利用を想定してヨーロッパ放送連盟(EBU)が策定したフォーマットです。
※本製品はMicroDriveには対応しておりません。
※バッテリーでの動作時間は参考値です。動作環境で大きく異なる場合があります。
※FR-2LEでフォーマット、記録したCFカードの認識及びWAVファイルの再生をFR-2で行なう場合には、FR-2のソフトウェアVersion2.22以降が必要です。
※FR-2LEで使用したCFカードをMacOS9へマウントさせた場合にはCFカード内のデータが破損する恐れがあります。

ページトップに戻る

仕様

●SDカード記録可能時間

容量:8GB/ステレオ記録

16bit・44.1kHz:755min.
24bit・48kHz :462min.

※上記時間は目安です。SDカードによっては算出方法の違いなどにより、表記された容量と実容量が異なる場合があります。

※本製品は欧州RoHS指令に対応しております。

ページトップに戻る

ソフトウェア

製品を快適にご使用いただくためのソフトウェアをダウンロードいただけます。
使用方法や注意事項をよくお読みのうえ、ご利用ください。

ソフトウェアは、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。 (使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る

製品資料

各種製品資料をダウンロードいただけます。
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。

取扱説明書、製品仕様書、製品画像は、営利・非営利問わず無料でご使用いただけますが、著作権は弊社に帰属しています。
(使用に関しては許諾申請及び商品名などのクレジット表記は必要はありません)
販売、賃貸、賃与、再配布などの行為は禁止します。また、製品本体の販売の妨げになるような使用は禁止します。

ページトップに戻る